防風通聖散 効かない?効く?

防風通聖散は効果あり?なし?本当に肥満に効く?効かない?実際に飲んでみた口コミです。
MENU

防風通聖散の効果に関する口コミ

防風通聖散 生漢煎


防風通聖散は、「肥満症」「便秘」の効果・効能が認められた「第二種医薬品」です。
医薬品だから、その効果については、ちゃんと認められているんですね。

「アイン製薬」「防風通聖散 生漢煎(しょうかんせん)」の効果・効能については、こう明記されています。

「体力充実して、腹部にしか脂肪が多く、便秘がちなものの次の諸症:高血圧や肥満に伴う動機・肩こり・のぼせ・むくみ・便秘、蓄膿症(副鼻腔炎)、湿疹・皮膚炎、ふきでもの、肥満症」

「漢方生薬研究所」の「漢生爽楽(かんしょうそうらく)」についても、全く同じことが書かれています。

防風通聖散 漢方爽楽


効果・効能については沢山書いてありますが、気になるのは
  • 痩せられるのか?
  • 便秘は解消されるのか?
  • ポッコリお腹はへっこむのか?

ってことですよね。

防風通聖散の効果 実際に飲んで感じた本音の口コミは・・・


私は、「生漢煎」と、「漢生爽楽」をそれぞれ時期を違えて1か月飲んだんですが・・・
今まで飲んだダイエットサプリの中で、一番即効性を感じました!

まず、防風通聖散を飲み始めると、お通じと尿の回数と量が増えます!
これは、本当にびっくりするくらい!

当然のことながら、便秘が解消されるとお腹もへっこむし、体重も減ります。
これって、単に宿便が排出されたってことだけじゃないんですよね。
今まで悪玉菌まみれだった腸内環境が整って、腸内がキレイになって、食べたものの有効成分がしっかり体内に吸収される体になります。
代謝がよくなるので、太りにくくなるってことですね。

ダイエットサプリって、最初は効果が実感できてもだんだんその効果の実感が薄れてくる感じがします。
これって、乳酸菌なんかが特にそうなんですが、体が慣れてきてしまうと、効果が緩やかになってきます。

防風通聖散は、漢方なので、体が慣れて慢性化することがないのでは?と思います。

今回は、「生漢煎」を1箱飲んでいます。
こういうサプリやお薬ってついつい飲み忘れちゃうんですが、「生漢煎」は、こんなチェックシートが付いています。
案の定、最初の一週間は時々飲み忘れたり・・・

防風通聖散 生漢煎


  • スタート時の朝の体重:49.30s
  • 2週間後の朝の体重:48.30s

その後、時々飲み会なんかで食べすぎることがあって、さすがにその夜やその翌日はちょっと増えてますが、20日を過ぎて、48.50s。
この日はトイレに行く前に計測したので、トイレを済ませてもう一度計測すると、48.30sでした。
お腹周りは測ってないけど、いつものパンツがちょっと緩くなりました!

20日(2週間)で、約−1s。
1sなんて大したことないかなって感じもしますが、ここ最近他のダイエットサプリを試してみて全然ダメだったので、これは続けたら47sは目前かなと感じています!

「生漢煎」は、チェックシートがついてるのがいいですね♪
改めて、朝と夜で体重がこんなに変わることを実感してびっくり!
夜は体重計をみて落ち込むけど、翌日朝起きて体重を測ったら、確実に落ちているのがうれしい♪
だって、最近どうやっても49kを切ることができなかったから。

私の体重はいつも48〜49sをうろうろ。
イベントが続くと時々50sオーバー。
50sを超えるとレッドゾーン。とにかくもとにもどそうと色々ダイエットをします。

「漢生爽楽」を飲んでいたのは1年程前ですが、このときは最後のほうでは、ずっと47s台を維持できてました。
それならずっと続けていれば、もっと痩せられるのにって思うけど、やっぱりずっと続けるのはお金が続かない・・・
なので、危険ゾーンに入ったらダイエットを始めるというパターンになっています。

色々やって、確実に短期間で体重を戻すことができるのは、防風通聖散だなという結論に達しました!

≫生漢爽のお得なキャンペーンページはこちら

≫漢生爽楽のお得なキャンペーンはこちら



このページの先頭へ